沖縄でダイビングをするならスポットと手順を知っておこう

ダイビング

Pick Up

亀

2017年04月25日

ダイビングを始める前に準備することは

ダイビングを始めようと思っても何から行えばいいのか分か…

三人のダイバー

2017年04月25日

十分に気をつけてダイビングを楽しもう

ダイビングをするなら石垣島がおすすめです。とくに6月か…

ライトを持つダイバー

2017年04月25日

ダイビングを行うメリット

ダイビングを行うメリットはたくさんあります。まずは「美…

魚

2017年04月25日

ダイビングに関する基礎知識

いきなりダイビングを始めるような人は、知識もなく行うの…

沖縄のダイビングでは季節を考える

沖縄は1年を通して温暖な気候で、気温も2月で16度を下回ることは少ないです。水温に関しても、一番寒い3月で20度を下回ることは少ないのが特徴です。気温は2月に最低に、水温は3月に最低になり、気温の変化と水温の変化は連動しません。水温は気温から見ると1ヶ月遅れで変動します。その為、4月になり寒さが緩んでも、水温は寒いままということがあります。
陸に上がった時の体感温度についてですが、12~2月は風が強いため実際の温度より寒く感じます。沖縄でダイビングする場合であっても季節により格好を変える必要があります。基本はウエットスーツで問題ありませんが、季節によっては水着でダイビング出来たり、ドライスーツが必要な時季もあります。6月~8月で10メートルより浅瀬でダイビングを行う場合は、水着にタンクを背負った状態で大丈夫です。男性の場合は、代謝量が多いため水着で大丈夫です。
女性の場合は、ビキニやセパレートタイプの水着であると低体温症になる危険性があるため避けた方が良いです。競泳水着やラッシュガードが良いと思います。10メートルより深いところに行く際は、水温が低いためウエットスーツが良いです。沖縄の冬の時期は、ドライスーツと言う体が濡れないスーツで潜る必要があります。ウエットスーツだと海の中で寒いですし、陸に上がっても辛いです。ダイビング疲労の原因になります。

沖縄のダイビングスポット

沖縄には大小様々な離島があり、それぞれが独特の魅力があるダイビングスポットになります。まず沖縄本島ですが、南北に120km程の距離があり、場所を変えれば違った海の雰囲気を楽しめるので訪れる度に新しい発見があります。とくに、地形が面白い読谷村や恩納村などの中部、珊瑚の群生が見事な北部辺りがオススメです。ただし、那覇市周辺は開発が進んでおり、少々がっかりさせられるかもしれません。
次に、石垣島が挙げられます。石垣島の魅力は何と言ってもマンタでしょう。マンタスクランブルと呼ばれるポイントがあり、そこでダイビングすればかなりの高確率でマンタに遭遇することができます。他にもウミウシやハゼなどの小物類も豊富なので、じっくりと潜りたい方にもオススメです。3つ目は宮古島です。宮古島西部に浮かぶ下地島と伊良部島周辺は、複雑に入り組んだ水中洞窟が形成されており、地形ダイビングを楽しめることで有名です。岩の隙間から差し込む光がとても幻想的で何度も訪れるダイバーも多くいます。
ただし、水深が30m程と深いのである程度の経験を積んでから訪れるべきでしょう。最後に挙げるのは与那国島です。与那国島の遺跡ポイントは余りにも有名でダイバー以外でも知っている方は多いでしょう。自然地形なのか人工物なのかは未だに定かではありませんが、その壮大な姿は一見の価値ありです。このように魅力一杯の沖縄は、一度で終わらずに何度でも訪れて頂きたい場所です。

沖縄本島でのダイビング

沖縄本島には実に多くのダイビングポイントがあります。そのどれもが特徴的で、様々なスタイルのダイビングを楽しむことができます。まず挙げられるのが、那覇から車で北へ30分程のところにある砂辺です。ソフトコーラルと呼ばれる柔らかい珊瑚の群生が見事で、そのカラフルな姿は水中のお花畑と形容される程です。また、市街地からのアクセスが良くダイビング後の観光も余裕を持って楽しむことができます。次に挙げられるのは砂辺からさらに北へ20分のところにある恩納村です。
この辺りまで来れば、まだまだ手つかずの自然が残されており、古き良き沖縄を感じさせてくれます。水中の風景も見事で、海の青さと海底を覆う珊瑚、そして色とりどりの熱帯魚たちに圧倒されることでしょう。また、青の洞窟に代表される地形ポイントもいくつかあり、エキサイティングなダイビングを楽しむことができます。3つ目は、那覇から北へ2時間、美ら海水族館の近くにある古宇利島です。
本島と橋で繋がれた小さな島ですが、その沖合には太平洋戦争で沈んだ駆逐艦が眠っています。全長約100mの巨体が海底に横たわる姿は圧巻の一言に尽きます。ただし、水深が40mもあるのである程度経験を積んだダイバーにのみ許されたポイントとなっています。沖縄と言えば離島ばかりが注目されがちですが、本島にも魅力がいっぱいあります。是非、奥深い本島の海を楽しんでみてください。


ダイビングをしたことがないが、とても興味がある、そんな方には沖縄でのダイビングコースをおすすめします。ダイビング未経験の方でも楽しめるようなコースも用意されていますので、そういったものに申し込むといいでしょう。少しダイビングを経験すれば、きっとその魅力にハマるはずですので、興味があるなら沖縄でダイビングをしてみましょう。

Update Post